ニュースリリース

LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する
「LINE Biz Partner Program」の 「Technology Partner」において、 認定バッジ「Performance」を取得

2020.03.11

株式会社フィードフォースは、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」において、認定バッジ「Performance」を取得いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE Biz Partner Program」について


「LINE Biz Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「Sales Partner」、「Technology Partner」、「Planning Partner」の各カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。
「Sales Partner」および「Technology Partner」の、「コミュニケーション部門」、「広告部門」、「販促・OMO部門」の3部門と、「Planning Partner」において認定が行われます。

「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携しサービスを提供する「コミュニケーション部門」、運用型広告「LINE広告」を対象としたサービス提供を行う「広告部門」、LINEを活用した販促ソリューションを、Sales Promotion APIを用いてサービス提供する「販促・OMO部門」の3部門における技術支援を行うパートナーです。
認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

また「Technology Partner」においては、その実績を機能・サポート分野ごとに認定する「認定バッジ制度」を導入しており、「Performance」「Measurement」「Customer Care」「Notification」「OMO」「IoT」「Commerce」「Engagement」「Data Provider」の9分野において一定以上の実績を満たしたパートナー企業にそれぞれ認定バッジが付与されます。

この度、株式会社フィードフォースは、同プログラムの「Technology Partner」において、認定バッジ「Performance」を取得いたしました。

今後の展望について


フィードフォースが今回取得した「Peformance」バッジは、「広告効果、メッセージの配信効果を上げることに優れた」実績に対して付与されるものです。

フィードフォースが提供する、ソーシャルログイン・ID連携サービス「ソーシャルPLUS」においては、これまで150アカウント以上のLINEログイン導入を支援し、CVRや友だち数、ID連携率の向上に貢献することで、LINEを通じたOne to Oneコミュニケーションの最適化を推進してまいりました。

今後もフィードフォースでは、ID連携やデータフィードといったテクノロジーをもとに「LINE広告」や「LINEログイン」の活用を支援し、新規顧客獲得からLTV向上までをフルファネルでサポートするとともに、ユーザーの利便性向上と企業のさらなる売上拡大に貢献してまいります。

「ソーシャルPLUS」について


「ソーシャルPLUS」は、ユーザーのIDとプラットフォームのIDを連携することでプラットフォームを活用したコミュニケーションを可能にし、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。
LINEやYahoo! JAPAN、Google、Appleなど、複数のプラットフォームに対応しています。

また「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプションは、企業のLINE公式アカウントと連動するLINEログインをはじめ、LINE Profile+や自動友だち追加機能、Messaging APIなど、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらに「ソーシャルPLUS」が提供するメッセージマネージャーでは、特定のユーザーに対し、ブラウザ上の操作で簡単にメッセージの送信が可能で、通常のLINEのように1:1でトークする事が可能となる「カスタマーサポート」機能も提供しています。
顧客からの問い合わせや予約受付といった個別対応に活用でき、ユーザーの利便性が大きく向上します。

Webサイト:https://socialplus.jp/
【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:大西
TEL:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp