【10/29開催】シナジーマーケティング・フィードフォース共催

LINE1通あたりの売上が10倍に!
EC事例で学ぶ 成果に繋がるLINEのCRM活用術

これからの時代のマーケティング施策において、

  • オンライン接点の獲得・強化
  • チャネルを横断した顧客接点の最適化(メルマガ・LINE・実店舗・ECをいかに連携させるか)
  • CRM強化

等が重要性を増す中、「LINE」を活用して便利な顧客体験を実現する動きがますます拡大してきています。

「これまでメルマガ等で行っていたCRM施策をLINEでも実施したい」「LINEの配信費用対効果を上げるためのノウハウが知りたい」という声をいただくことも増えてまいりました。

そこで、この度、CRM領域におけるクラウドサービス事業およびエージェント事業でお客様企業とユーザーの関係構築を支援しているシナジーマーケティング社と、LINE社のテクノロジーパートナーであり160アカウント以上のLINEログイン導入およびLINE公式アカウント活用を支援しているフィードフォース社が、成果に繋がるLINEのCRM活用法を事例ベースでご紹介いたします。

開催概要



※競合他社様のご参加はお断りすることがございます。

こんな方におすすめ


  • LINEとメールを併用したCRM施策を検討したい方
  • LINEの通数課金対策に悩んでいる方
  • LINEとECサイトを連携させた効果事例を知りたい方
  • LINEを活用するうえで、成果の上がる全体設計法を探している方
  • LINE公式アカウントのブロック率を下げたい方
第一部
LINE1通あたりの売上が10倍に!
アパレルEC企業における LINEを活用したCRM施策
本セッションでは、アパレルECでの具体的な事例を交えて、効果的なOne to One メールの施策や、ユーザーの行動に基づいたLINEのセグメント配信方法、またそれぞれのチャネルの使い分け方法をご紹介します。
第二部
メッセージ1通の価値を最大化するためのLINEログイン活用術
セグメント配信の下地作り(有効友だち数増・ID連携率向上)や購入導線の簡略化等、様々な目的で導入が進んでいる「LINEログイン」。
中でもID連携率を向上させることで、企業にもユーザーにも多くのメリットがあることをご存知でしょうか。

本セッションでは、LINE活用の土台となるID連携にフォーカスしつつ、効果的な施策例や数字改善例をご紹介します。
第三部
LINE課金対策を意識したLINE×CRM施策の鉄板パターンをご紹介
LINEを活用して顧客体験を高めるためには、従来の一斉配信ではなく、顧客データを活用し、ユーザーに合った配信を意識することが必要となります。

本セッションでは、顧客データをLINE公式アカウントで活用し、より価値の高いLINE配信を行う具体的な手法をご紹介します。
14:55 〜 15:00
14:55 〜 15:00
開場
15:00 〜 15:15
15:00 〜 15:15
第一部「LINE1通あたりの売上が10倍に!アパレルEC企業における LINEを活用したCRM施策」

シナジーマーケティング株式会社
西日本事業部 デジタルマーケティンググループ 営業
樽井みずき

株式会社フィードフォース
ソーシャルPLUSチーム プロダクトマネージャー
西川 太一朗
15:15 〜 15:35
15:15 〜 15:35
第二部「メッセージ1通の価値を最大化するためのLINEログイン活用術」

株式会社フィードフォース
ソーシャルPLUSチーム プロダクトマネージャー
西川 太一朗
大手印刷会社のWebディレクター、はてなのビジネスディレクター・マネージャーなどを経て、2019年フィードフォースに入社。ソーシャルログイン・ID連携サービス「ソーシャルPLUS」のプロダクトマネージャーを担当。
エンドユーザーの利便性向上を主軸に企業のマーケティング活動を支援することで、人々の生活をより豊かなものにするというミッションのもと、日々奮闘中。
15:35 〜 15:55
15:35 〜 15:55
第三部「LINE課金対策を意識したLINE×CRM施策の鉄板パターンをご紹介」

シナジーマーケティング株式会社
西日本事業部 デジタルマーケティンググループ 営業
樽井みずき
2016年にシナジーマーケティングに入社。西日本エリアの営業としてWebマーケティング支援に従事。アパレル通販、化粧品メーカー、スポーツクラブ、ホテル、大学など様々な事業会社への中長期的なWebマーケティング全体支援のクライアントワークに注力している。
15:55 〜 16:00
15:55 〜 16:00
質疑応答・アンケートのご案内
下記フォームに必要項目をご入力の上「この内容で送信する」をクリックしてください。
ご入力いただいた企業メールアドレス宛にご案内を送付いたします。

株式会社フィードフォース プライバシーポリシー
シナジーマーケティング株式会社 プライバシーポリシー

※必須項目

※ご自身の所属する企業メールアドレスをご入力ください。メーリングリストや共有のメールアドレス(info@xxx.com等)でご入力いただいた場合は、弊社からのご連絡がお届けできない場合がございます。

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:西川
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp