ニュースリリース

ソーシャルログイン/ID連携サービス「ソーシャルPLUS」がLINEのProfile+に対応!
LINEに登録されている氏名・性別・住所・生年月日をフォームに自動入力!LINEログインを利用した新規会員登録がさらに簡単に

2019.04.18

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する、ソーシャルログイン / ID連携サービス「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプションは、LINE株式会社が提供するユーザー情報入力サポートツール「Profile+」に対応いたしました。

今回の対応により、ソーシャルPLUSのLINEログインオプションを利用することで、Profile+と連動するLINEログイン機能を既存のWebサイトに導入でき、LINEログインを利用して新規会員登録を行う際に、あらかじめLINEに登録されている氏名や性別、生年月日、住所の情報をユーザーの意志に基づきフォームに自動入力させることが可能になります。
LINEログインとProfile+で新規会員登録時の情報入力を簡略化!LINEに登録されている氏名や性別、生年月日、住所をフォームに自動入力可能に。
Profile+とは、ユーザーがあらかじめLINEアプリ上に登録しておいた氏名や性別、生年月日、住所の情報を、ユーザーの意志に基づき、Profile+に対応した外部サイトのフォームに自動でフィルインできる機能です。*1

これまで「ソーシャルPLUS」が提供していたLINEログインオプションでは、LINEログインを利用することでLINEアプリ上に登録されている「ニックネーム、プロフィール画像、自己紹介、電話番号、メールアドレス」の情報を呼び出し、フォームに自動入力することができました。*2

今回新たにProfile+に対応したことで、LINEログインを利用した会員登録時にユーザーがProfile+に登録している「氏名(姓と名)、性別、生年月日、住所」といったより詳細なプロフィール情報を呼び出し、フォームに自動入力することが可能になります。*3

ユーザーは、LINEログインとProfile+をあわせて利用することで、会員登録に必要となる情報の入力の手間を省くことができ、サイト利用時の利便性が大きく向上します。

また、企業にとっては、LINEログインとProfile+をサイトに導入することで、ユーザーの利便性を高めると共に、新規会員登録率の向上やフォームの離脱率の改善が見込めます。

*1: Profile+に登録した情報は他人には見えず、Profile+連携サービスでの入力連携のみに利用されます。
*2: LINEログインで電話番号とメールアドレスを自動入力するには、LINE社への申請・審査が必要となります。
*3: Profile+は一定の条件を満たすLINE公式アカウントを対象に、LINE社の審査に通過することで利用可能となります。

LINEログインで新規会員獲得はもちろん、LINE公式アカウントを通じた企業と顧客の長期的な関係構築を実現!
2019年2月に発表されたソーシャルログイン利用状況調査では、過去1年間で最も多く利用されたのはLINEログインが56.1%でトップという結果になりました。*4
ソーシャルログインの中でも、特に多くのユーザーが利用しているLINEログインと共にProfile+を自社サイトに導入することで、より多くのユーザーが使い慣れたLINEのアカウント情報を使って手軽にサイトに会員登録が可能となるため、新規会員登録数の増加が見込めます。

さらに、LINEログインはサイトに会員登録やログインができるソーシャルログインとしての機能だけでなく、ユーザーの会員IDとLINEアカウントとのID連携を行い、同時に企業のLINE公式アカウントを友だち追加することができます。これにより、LINE上で会員一人ひとりの特性に合わせたメッセージを配信できる仕組みを構築可能にするため、LINEログインは新規会員登録施策としてはもちろん、LINEを活用した企業と顧客との長期的な関係構築やLTV向上にも貢献します。

*4: ソーシャルPLUSを導入しているサイトのソーシャルログイン利用状況調査(2019年2月実施)より。
「ソーシャルPLUS」について
「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応しています。

また、「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプションは、企業のLINE公式アカウントと連動するLINEログインをはじめ、Profile+や自動友だち追加機能、Messaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらにフィードフォースは、「LINE Biz-Solutions Partner Program」において「LINE Account Connect」部門の「Technology Partner」に認定*5 されており、LINEに関する最新のAPIや仕様を積極的にキャッチアップしております。

今後もフィードフォースでは、「ソーシャルPLUS」のソーシャルログイン / ID連携機能の提供を通じて、様々なWebサービスの利便性向上に貢献すると共に、企業が顧客に適切な情報をお届けする橋渡しをすることで、人々の生活がより豊かなものになるようなサービスの提供を目指してまいります。

・「ソーシャルPLUS」 について
https://socialplus.jp/
・「ソーシャルPLUS」 LINEログインオプションについて
https://socialplus.jp/line/

*5: フィードフォースは、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において、「Technology Partner」に2期連続で認定されております。
Feedmatic Blogにて、Profile+の活用方法をご紹介中です!
Feedmatic Blogは、企業のマーケティング担当者を対象に、「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」など新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログです。LINEログインやLINE Beaconなど、LINEに関する様々な活用ノウハウもご紹介しています。

「Profile+」について下記の記事をご参考ください!
LINE プロフィール+(LINE Profile+)とは?広がる活用シーンとその安全性を解説
【株式会社フィードフォース 会社概要】
フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:深谷、金井
TEL:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp